ワセリンで妊娠線を予防・解消できるのか?市販のクリームの妊娠線予防効果!

妊娠線を予防する
編集長
編集長

もしかして市販のワセリンで肉割れケアできるのかお調べですね?

「妊娠線予防ってワセリンやニベアだけじゃ無理!?」「妊娠線を予防したいけど高額なクリームを買う余裕がない!!」
ここではワセリンの肉割れ予防・解消効果について解説します

当ページでは実際にワセリンを肉割れケアに試してみた編集部が

  1. ワセリンの妊娠線予防効果の有無
  2. 他の専用クリームとの比較
  3. ぶっちゃけオススメなのか?

以上の3つを中心に解説した上で、ワセリンだけでは肉割れ対策が厳しい理由やそれに代わるおすすめの肉割れケアをご紹介いたします。

肉割れケアはスピード重視
肉割れ・妊娠線は放置する期間が長引けばそれだけ消すのも大変…もし発見したら最短でケアを開始するのが鉄則。 編集部がじっさいに試してみた肉割れケア商品5つを比較してみたのでご覧ください♪

売れ筋クリーム5種を徹底比較

乾燥予防の面では十分に妊娠線予防効果が期待できるワセリン

画像引用:栃ナビ

ドラッグストアで販売されているもっとも有名な保湿剤といえばワセリン。誰でも一度や二度はお世話になったことがあるはずです。

まず最初にワセリンについて簡単に説明しておきますが、単純にワセリンといっても純度によって何種類かのワセリンが販売されています。

まず最も一般的なのが、安価で体のどこにでも使える白色ワセリンです。大きめの容器に入って非常にお買い得なワセリンです。まあ普通にワセリンといえばこれを指すことが多いかと。

で、さらに精製して、白色ワセリンの不純物を減らしたものが、プロペトサンホワイトとよばれるワセリン。ワセリンの不純物が紫外線によって酸化してお肌に悪影響を及ぼしてしまう場合、白色ワセリンよりもプロペトやサンホワイトを利用します。

白色ワセリンでもプロペトでもサンホワイトでも、基本的な効果は同じで大きく2つの役割を果たします。

表皮に油分の膜を生成し、表皮から水分が蒸発するのを防ぐこと、そして油分の膜によって外的刺激から表皮を保護する役割です。

つまり妊娠線予防として白色ワセリン等が効果があるとしたら、この水分の蒸発を防ぐ効果が真皮層の乾燥予防につながるといった部分かもしれません。

ここで妊娠線のできる条件をおさらい

ではワセリンで妊娠線が予防できるのか?

と考える前に少し妊娠線のできる条件をおさらいしてみましょう。

そもそも妊娠線(医学的には線状皮膚萎縮症、皮膚伸展線条という症状)、大きな2つの原因が組み合わさることで発生するのは知っていますよね?

胎児や子宮が大きくなること、出産に向けて皮下脂肪が増えたことでの体型の変化といった、大きな意味での体型の変化。

そしてもうひとつは元々、表皮にくらべ伸縮性や柔軟性の少ない真皮層や皮下組織がホルモンバランスや季節の変化によって乾燥しがちになることです。

簡単にいえば、お肌が乾燥した伸びづらいゴワゴワの状態のところを、短期間でピーンと引っ張られるために負担がかかって裂けたり切れたりするわけです。

なので予防するには、妊娠時期に合った適正体重や体型をキープすることや、お肌を保湿して柔らかく伸びやすい状態を保つことだといわれています。(参考:妊娠線を予防するには妊娠線の仕組みを知る!

ワセリンでどこまで妊娠線予防を期待できるのか?

たしかに白色ワセリンをしっかり塗り込んでおくことで、表皮の上に油分の膜ができるので水分蒸発はある程度防ぐことは期待できます。

…つまり中からの水分は閉じ込めておくことができます。

けれども残念ながら、白色ワセリンをはじめプロペトにもサンホワイトには水分蒸発を防ぐ働きはありますが、水分を与えたり、水分を保持する働きはありません。

…なので既に乾燥状態の表皮や真皮層に塗り込んだところで、水分が不足している皮膚組織には思うような効果がえられません。

つまり乾燥状態の表皮や真皮層にはワセリンよりも、まず何らかの潤い成分を与える必要があるわけですね。

というわけで、十分に保湿された柔らかく伸びやすい表皮や真皮層の方にとってはワセリンでも効果が期待できます。

しかしホルモンバランスによって乾燥がちな肌、すでに表皮がガサガサ・ゴワゴワといった方は逆にワセリンよりも、まずは保湿成分を含んだクリームやオイルが有効というわけです。

ワセリンと妊娠線クリームやオイルを使い分けるのがポイント

たしかに水分蒸発を防ぐ効果としてワセリンを用いるのは良い方法です。

しかし乾燥状態の皮膚組織に保湿成分を届けるといった意味では、まずは妊娠線専用のクリームやオイルを利用する方法が効率的かもしれません。

妊娠線はそもそも皮下組織や皮下脂肪の厚い部分でも、しっかりと真皮層や皮下組織まで到達できるように非常に浸透力の高いのがウリです。

通常のボディクリームでは届きにくい表皮の奥までしっかりと保湿することができます。

おまけにビタミンC誘導体やシラノール誘導体に代表されるのような、妊娠線の原因となる真皮層の線維芽細胞を活発にする成分も多量に含まれています。

結果として線維芽細胞が活発に良質なコラーゲン繊維やエラスチン線維を生成して、強く張力に負けない真皮層を作ることにつながります。

このように乾燥状態を十分に改善してからサブ的にワセリンを用いるのが、理想的なワセリンに使い方といえるかもしれません。

皮脂腺の少ない部位の妊娠線に便利なワセリン

先ほどの説明通り、残念ながらワセリンには水分を与える効果は無く、中からの水分蒸発を防ぐ効果しか期待できません。

…つまり皮脂腺の少ない部位で皮脂膜を補うために用いるのが非常に効果的なのです。

妊娠線のできやすい部位の中には二の腕や膝裏、ふくらはぎといった皮脂腺自体が少く、皮脂膜の不足によって乾燥が進行して妊娠線ができるパターンもけっこうあります。

こういった部位を中心に、妊娠線クリームやオイルで簡単に水分を与えた後に、不足した皮脂膜の代わりに水分を閉じ込めるためにワセリンを用いるのがいいかもしれませんね。

そもそも乾燥肌を潤い肌にかえていく根本的な働きは期待できません。

皮膚の状態が変わりやすい妊娠中だけに、その日の皮膚の状態によって、ガサガサやゴワゴワを感じたらピンポイントで保湿。

水分の蒸発を防ぐためにコマメにワセリンを用いるのが効果的なワセリンの利用方法だといえます。

何かひとつ効果の高い肉割れ・妊娠線クリームを用意し、毎日の妊娠線予防を続けつつも、乾燥状態に応じてワセリンをマメに塗る・・・というハイブリッドな方法がおすすめです。

\編集部イチオシ/人気のケアクリーム徹底比較

本当はクリームを幾つか購入して肉割れ・妊娠線に合った商品をみつけるのが1番ですが、何度も買い換える「お金」も「時間」も余裕がない人もいれば「とりあえず番おすすめを知りたい!」という人もいるのでは?

編集長
そんなアナタのために全部試した編集部が評判のクリームを料金比較してオススメ順に掲載しました♪

1位 プレマーム

結論からいうと、成分内容、クチコミ・評判、返金保証サービスすべての面で高評価だったのはプレマームでした!180日間の長い返金保証がついているので万一、肌との相性が悪かった場合でも安心です。

プレマームのキャンペーンをみる

価格 お得な定期集中プランなら初回1800円から!!(税抜)送料無料
アピール成分 独自のスリースポット方式ケアを採用(基礎+なめらか+バリア)さらに美容成分97.8%高濃度濃縮配合
使用感 オイルとクリームのいいとこ取りの感じで塗った直後からキメが整う感じでしっとり感が長続き!!
ココが凄い! アットコスメでノコアを超える高評価!!
180日間の満足度返金保証付き
編集長
編集長

各方面のクチコミサイトで軒並み「ノコア」を超えた話題の肉割れアフターケア用クリーム! いろいろ調べたら公式ページが1番安くておすすめでしたよ

プレマームのキャンペーンをみる

プレマームの成分内容
水・グリセリン・BG・スクワラン・ペンチレングリコール・ホホバ種子油・(ダイマージリノール酸/ステアリン酸/ヒドロキシステアリン酸)ポリグリセリル-10・カルボマー・ジメチコン・ステアリン酸ポリグリセリル-10.ミツロウ・ポリソルベート60・水酸化K・水添レシチン・キサンタンガム・トコフェロール・オリーブ果実油・アーモンド油・ブドウ種子油・ヒアルロン酸Na・セチルヒドロキシエチルセルロース・アルカリゲネス産多糖体・
ルチン・アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン・アセチルヒアルロン酸Na・
アラントイン・グリチルリチン酸2K・ユビキノン・加水分解ヒアルロン酸・加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル・3-O-エチルアスコルビン酸・アロエベラ果汁-1・乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液・パルミチン酸レチノール・プラセンタエキス・コーン油・加水分解コラーゲン・パルミトイルテトラペプチド-1・PVP・
プルーン分解物・ヘスペリジンメチルカルコン・加水分解コメヌカエキス・ステアレス-20・
ヒアルロン酸クロスポリマーNa・チャ葉エキス・1・2-ヘキサンジオール・バチルス/(ダイズ/葉酸)発酵エキス・
ライマメ種子エキス・加水分解エラスチン・カミツレ花エキス・アルゲエキス・アルテア根エキス・
トウキンセンカ花エキス・ゴレンシ葉エキス・ヒメフウロエキス・水溶性コラーゲン・クエン酸・
キュウリ果実エキス・ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)ジペプチド-2・スフィンゴモナスエキス・アーチチョーク葉エキス・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・セラミド3・オリゴペプチド-24・フラーレン・オレンジ油・ビターオレンジ花油・フェノキシエタノール

2位 ノコア

価格 定期便 12,960円/2本セット(2~3カ月分)
(※ノコアの定期便は1回から利用できます)
アピール成分 ビタミンC誘導体
お肌を整えるFGF
使用感 どちらかといえばゆるめでスーッと伸びる感じ、保湿力がハンパじゃない!
ココが凄い! 2015、2016年度と2年連続、モンドセレクション金賞受賞
初回購入なら開封済みでも全額返金保証つき!
編集長
編集長

肉割れクリームの老舗といえばノコア。幅広い層から支持された肉割れ・妊娠線ケアの基本です

ノコアのキャンペーンをみる

ノコアの成分内容
水、BG、スクワラン、グリセリン、シクロペンタシロキサン、トリエチルヘキサノイン、イソステアリルアルコール、ペンチレングリコール、ポリアクリル酸Na、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、アボカドエキス、シアバターノキエキス、ベントナイト、ビターオレンジ花油*、水溶性プロテオグリカン 、プラセンタエキス、キダチアロエ葉エキス*、バオバブ種子油*、ユズ果実エキス、ビルベリー葉エキス、カミツレ花エキス*、ラベンダー花エキス*、ツバキ油、アルガニアスピノサ核油*、オリーブ果実油*、ホホバ種子油*、グレープフルーツ果皮油*、ヤシ油、レモン果実エキス、ティーツリー葉油*、クララ根エキス、オウレン根エキス、マイカ、カンゾウ根エキス、葉酸、ヘリクリスムイタリクムエキス、マテチャ葉エキス*、チャ葉エキス、アラントイン、グルコシルセラミド、ポリグルタミン酸、マルトデキストリン、ヒトオリゴペプチド-13、オリゴペプチド-24、アセチルデカペプチド-3、アルテロモナス発酵エキス、α-グルカン、アルギニン、キサンタンガム、ヒドロキシプロリン、リシンHCl、フェノキシエタノール(*オーガニック原料)

3位 アロベビー

価格 発売記念特別価格2,970円(※特別限定3本セットは7,920円)
アピール成分 なんと99%天然由来!!ヒアルロン酸10倍保湿+24時間持続型保湿のW保湿!
使用感 妊娠中も気にならない超微香で伸びの良いテクスチャで肌なじみがよく浸透力が高い
ココが凄い! 国産オーガニック! ベビースキンケアカテゴリ楽天・AmazonNo.1、マザーズセレクション大賞受賞
編集長
編集長

国産かつ保湿にこだわりぬいた肉割れ・妊娠線ケアの新定番と話題のアロベビーはオーガニック派におすすめですよ

アロベビーのキャンペーンをみる

アロベビーの成分内容
水、グリセリン、オレンジ果実水、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、シア脂、オリーブ果実油、ヒドロキシステアリルアルコール、ラベンダー水、キサンタンガム、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、バオバブ種子油、ツボクサエキス、カニナバラ果実エキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、ラベンダー花エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、オレンジ油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、ローズマリー油、スイゼンジノリ多糖体、キシリチルグルコシド、無水キシリトール、キシリトール、ステアリン酸グリセル、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ヒドロキシステアリルグルコシド、ステアロイル乳酸Na、トコフェロール、BG、エタノール、デヒドロ酢酸、ベンジルアルコール

ベルタマザークリーム

価格 通常価格6,980円が定期便なら初回500円!(※2回目以降は4,980円)
アピール成分 妊娠線で実績のある”シラノール誘導体”を配合し、葉酸、美容成分3種類、アミノ酸ビタミン5種類もプラス!
使用感 柑橘系の天然さわやかな香りで匂いに敏感な時期でも安心です♪
ココが凄い! 出産経験のあるベルタ社員スタッフが試行錯誤を重ねて完成した妊娠線特化型クリーム

ベルタ公式サイト

マタニティクリーム -AFC-

価格 お得な3個セットは7500円(税抜) 送料無料!
アピール成分 葉酸配合
made in Japan
使用感 とても伸びがよく、あまりに馴染むので多めに塗ってしまう…というクチコミ多数。
ココが凄い! 楽天ランキング第一位・総出荷個数175万個突破

AFC公式サイト

妊娠線を予防する
肉割れ消すなら結果にコミット
タイトルとURLをコピーしました