• コーポレートサイトにちょうどいい国産CMS
  • 全て日本語の国産CMSだから、設置も更新も簡単、わかりやすい。
  • 標準的なWebサイトに必要な基本機能を全て装備
  • デザインも自由自在にカスタマイズ可能!
  • 質問・ご相談はユーザーズフォーラムへ

乗らなくなった愛車を売却する。

そんな場合、99%のオーナーさんは愛車を少しでも高く売却できれば…と考えることだろう。これまで20台近くの愛車を乗り継いできた小池としても同じ考えである。

あっ、申し遅れました。当サイトで記事の執筆、サイト運営を行なう小池と申します。まずは数あるバイク売却関連のサイト中から、当サイトにお越しいただき感謝の気持ちを伝えたい。

当サイトでは、バイク乗りの方なら必ず訪れるシチュエーション、「愛車の売却」について経験豊富な小池の実体験をまとめたつもりである。

たしかに売却金額や手間や労力を気にしなければ、誰でも簡単に愛車を売却することはできる。スマホやインターネットが普及して現在では、いつでもどこでも簡単に申込みができるはずだ。

だが「愛車を最高額で売却する」となれば話は別である。

残念ながら8~9割のオーナーさんが愛車を安く手放している事実をみても、どれだけ難しいことなのか想像できるかと思う。

だが安心してもらいたい。

しっかりと事前に準備し、売却すべきベストな売却先をみつけることで、希望通りの金額…いやそれ以上の査定額で売却することも充分に可能なのだ。

愛車のジャンルや車種、状態によってベストな売却先は違ってくるので、各個別ページを参考に自分の愛車にピッタリの売却先を選んでもらいたい。

どこで売れば高いのか…小池の選び抜いた売却先とは?

当サイトでは、中古バイクを高額で売却するための準備にはじまり、交渉のポイントやテクニック等にも触れてきたつもりだ。どれも愛車の売却には必須のポイントである。

だが愛車の売却において、もっとも最終的な金額を左右するのが「売却先選び」に他ならない。

つまり、緻密に下準備やリサーチを行なったところで、最後の売却先選びで誤ってしまえば到底高額査定など不可能…という事だ。

バイク売却において常識でもある「必ず複数社での査定を受ける」のはもちろんの事、できれば店舗選びも慎重に行なってもらいたい。やはり高額にならない店舗を選んでは幾つ査定しても高くならないのである。

まずは自分のお気に入りの店舗があればそちらに申込んでもらいたい。

だが比較対象の有無によって最終的な査定額が上下するバイク買取業界だけに、競合する店舗でも念の為に
無料査定は受けておくのが無難な選択といえる。

参考までに、小池の過去の売却データから高額査定になりやすかった店舗をいくつかピックアップしておくので、良かったら利用してみてはどうだろうか?

申込みするしないは別として公式サイトでキャンペーン内容だけでもチェックしておく価値はあるはずだ。


ローン返済中のバイクはどこに売るべきなのか

大切な愛車を手放す理由はいろいろあるが、中には購入してから短期間で売却しなければ…といったシチュエーションもあるのではないだろうか?

急な職場の移動や引越しによってバイク保管場所が無くなった…、結婚をきっかけにバイクから自動車に乗り換えることに…と理由は様々である。

こんな場合、一括現金払いで購入されたオーナーさんは別として、普通にローン返済によって購入されたオーナーさんは売却時にローン返済が終わっていないパターンもあるはずだ。

だが安心してもらいたい。こういったバイク売却におすすめのサイトもある。

ローンが完済されていない場合、多少は手続きが変わるものだがほぼ通常通りに売却できる。もしローン返済中という理由で愛車の売却を引き延ばしているなら、考えを改めた方が良いかもしれない。

ローン返済中のバイクでも所有者が自分であれば通常通りに売却可能

さてローン返済中のバイク、ローンの完済されていないバイクを売却する場合、まずは登録書類の所有者の項目をチェックしてもらいたい。

この部分の名義が自分となっていれば、愛車の所有権は自分のバイクという事である。基本的にどの売却先を選んでも普通に売却できるので安心して欲しい。

もちろんバイクを売却後も返済は続くわけだが、売却に際して何ら特別な手続きは不要である。お好きな売却先にアプローチしてもらいたい。

一方、少々面倒なケースというのが所有者の項目が、バイクの購入店舗やローン会社名義だった場合である。

この場合、使用者は自分であるが法的な所有権は購入店舗やローン会社という意味である。

ローンがすべて完済されるまで所有権の移動はできない。所有権が他人のバイクを勝手に売却することは完全に違法である。もちろん普通の売却先であれば買取不可となるので、まずは所有権を解除してもらう必要がある。

つまり残りのローンを一旦すべて完済する必要があるのだ。

とりあえず手元にまとまった金額のあるオーナーさんは、自己資金でローンを完済してから購入店舗やローン会社に相談して所有権を移してもらえば普通に売却可能となる。

もし手元にまとまった資金の無い場合も慌てないでもらいたい。

そういったオーナーさんのために、各売却先では残りのローンを立て替えて支払ってくれるようなフォロークレジットといったサービスも用意している。売却した車両の金額よりもローンの残債の方が高い場合は、売却先で用意したフォロークレジットを返済することになる。

ローン返済中のバイクを売却する場合のお勧めはどこなのか?

ローンの残債がどうであれ、やはりローン中のバイクであれば、手続きを代行してもらえるバイク買取店か中古バイク販売店での売却がお勧め…というのが小池の見解である。

ローン返済の有無にかかわらず、ここ数年で悪質な落札者やトラブルの急増しているネットオークションはローン返済中のバイクであれば避けておいた方が無難といえるだろう。

とくに所有権が自分でない場合は、そもそも個人売買で愛車を売却することも不可能だ。その手のバイク買取に慣れているバイク買取店のような相手がベターだろう。

もちろんバイク買取店の出張査定でも、中古バイク販売店での持込査定でも構わない。自分の気になる売却先を選んでもらいたい。

だが一つだけアドバイスさせてもらえるなら、必ず比較対象を用意しておいてもらいたい。

どの売却先で査定するにせよ、バイク買取業界の常識として一社だけでは絶対に高額にならないのだ。必ず2つ3つの競合店舗でも査定を受けておくべきだろう。

比較対象の存在によって査定スタッフにも緊張感がでてくる。下手な数字を提示すれば他店舗に顧客を奪われてしまう…といった緊張感が良い意味で査定額をアップさせるのだ。

比較対象はどこでも構わないが、ちなみに小池は以下のような店舗から選ぶことにしている。単純に競合させることで高額になりやすい店舗だからである。


 

バイク買取の無料一括査定は高く買取ってもらえるのか


一緒に大切な時間を過ごしてきた愛車を売却する。

理由はどうであれ愛車との別れは寂しいものだ…経済的な余裕や時間的な余裕があれば、ずっと乗り続けたかった…というオーナーさんも多いのではないだろうか?

だが売却を決断したからには、寂しさを乗り越えて愛車をしっかりと高く売却してもらいたい。

愛車を高く売るということは、それだけ愛車を評価してもらう…という意味でもある。大切な愛車だからこそ、少しでも高く評価してもらえる相手を探すのがオーナーさんとしての最後の務めといえるだろう。

そこで効率よく売却先を見つけたい…という考えから「バイクの無料一括査定」を利用する方も少なくないようだ。ご存知の方も多いだろうが、一度の登録でまとめて愛車の査定見積りがとどくサービスである。

このサービスにはメリットも多いが、小池的にはそれ以上のデメリットもあると感じている。利用するかしないかはユーザーさんの判断にお任せするが注意はしておきたい。

中古バイクの無料一括査定のメリットとデメリットとは

ではバイクの無料一括査定サービスを知らない方のために、少しサービスの内容を説明しておきたい。

これは各バイク買取店と提携した無料査定サービスに申込むことで、まとめて多くの査定見積もりが戻ってくるというサービスだが、中古自動車の業界では古くから存在している便利なサービスである。

複数社での査定が最終的な金額を左右する中古バイクの売却においても、中古車同様に便利なサービスなのは間違いない。

スマホで便利に申込みできる今では個別に申し込んだところで大した手間にもならない。だが1回の申込みで多くの見積もりが非常に利用価値が高い…というのは否定できない。もちろんこの部分が最大のメリットといえるだろう。

 

ではデメリットは無いのか?

 

…といえばそんな事は無い…便利なサービスとよばれるものは必ず隠されたデメリットやマイナスな部分があるものだ。もちろん過去に何度か利用した小池だが、そのデメリットの部分に気がついたため、それ以降は一度も利用していない。

参考までに無料一括査定サービスのデメリットといえる部分を以下にまとめてみた。ぜひ参考にしてもらいたい。

紹介文が入ります紹介文が入ります紹介文が入ります紹介文が入ります紹介文が入ります紹介文が入ります紹介文が入ります

紹介文が入ります紹介文が入ります紹介文が入ります紹介文が入ります紹介文が入ります紹介文が入ります紹介文が入ります

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 092-000-5555

受付時間:平日
9:30〜18:30

FAX 092-000-5555

受付時間
24時間受付