MENU

【ナイトブラで離れ乳を改善】ブラ選びのポイント効果のある解消法を紹介

2022 6/21
【ナイトブラで離れ乳を改善】ブラ選びのポイント効果のある解消法を紹介

「離れ乳ってなおるの?」
「胸が離れてしまう原因は何?」

胸が離れてしまう原因は何なのでしょうか?バストが離れてしまっているという女性は、悩みを抱えているかもしれません。

バストが離れすぎていると、バストが美しく見えなくなってしまいます。今回はそんな離れ乳の原因と対策についてご紹介します!

2024年2月人気のナイトブラおすすめ3選

目次

離れ乳とは?特徴と離れ乳の基準

バストの黄金比は、鎖骨の中心と胸の上の部分が正三角形になっていることです。しかし離れ乳の場合、三角形の底辺が長く二等辺になります。

通常CまたはDカップ以上のバストであれば、通常、下着を着用することで谷間を作ることができます。

しかし離れ乳の方の場合は、きれいな谷間を作ることができないことがあります。

また下着をつけても、うまく下着の中に入れることができず、横にはみ出してしまうこともあります。

バストが大きい人は、バストにハリがなく、デコルテが貧相に見えてしまうこともあります。でもその原因と改善方法を知っていれば、バストアップできますよよ。

なぜ離れ乳になるの? 離れ乳の原因を解説

「前よりも離れ乳が酷くなった気がする・・・」

離れ乳になる原因は大きく4つ。思い当たる原因がみつかった方はすぐに原因を取り除きましょう。

ブラのサイズが合っていない

サイズの合っていない下着をつけていると、バストにさまざまな影響が出てきます。

小さいサイズのブラをつけていると、 血流が悪くなり背中や脇にお肉が流れてしまい、バストが離れてしまいます。

また大きすぎるブラをつけていると、せっかくの効果が発揮できず、つけている意味がなくなってしまいます。

ブラジャーに隙間があると、バストが動いてしまいクーパー靭帯が伸びたり切れたりしてしまいます。

胸が大きくても小さくても離れてしまう原因になりますので、自分に合ったブラジャーを着用することをお勧めします。

下着のブランドによってもサイズが違うので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。自分の胸に合ったブラジャーは、美しい胸を手に入れるための第一歩です。

また寝るときにブラジャーを外す人が多いですが、これも離れの原因になります。

ノーブラの時間が長ければ長いほど、バストを支える力が弱くなり、クーパー靭帯にダメージを与えてしまいます。

ノーブラの時間が長くなればなるほど、バストの支えが弱くなりクーパー靭帯にダメージを与えることになります。

クーパー靭帯のダメージ

クーパー靭帯は、主にコラーゲンで構成された硬い結合組織で、乳腺を皮膚や筋肉につなぎとめています。

しかしクーパー靭帯は24時間365日乳房を支えているため、通常の体重や授乳、激しい運動などで傷つき、伸びたり切れたりしてしまいます。

乳腺や脂肪とつながっていて、乳房の形や硬さはこのクーパー靭帯によって保たれています。乳房全体を包み込み、持ち上げるようにしてハリや弾力を守っています。

クーパー靭帯が伸びたり切れたりすると、乳房がたるんだり離れたりする原因となります。

また 一度クーパー靭帯が伸びたり切れたりすると、元に戻らないと言われています。クーパー靭帯が伸びたり切れたりする原因としては、

  • 妊娠
  • 出産
  • 激しい運動
  • 体に合わない下着
  • 加齢
  • 血行不良

などが挙げられています。

筋肉が衰えてきた

小胸筋が衰えると、バストを内側に引き寄せる力が弱くなり、バストが離れてしまうことがあります。

小胸筋は、大胸筋の奥にある筋肉で、体操やエクササイズで鍛えることができます。

小胸筋が弱くなると、胸が離れてしまうこともあります。小胸筋は、胸郭の外側にある大胸筋の一つと言われており、「天然のブラジャー」とも呼ばれています。

激しい運動はクーパー靭帯に影響を与える可能性がありますが、筋力トレーニングで鍛え、ストレッチで柔らかくするのがベストです。

生活習慣によるもの

生活習慣が離れ乳の原因になっているようです。

過剰なダイエットや偏った食生活、ストレスや睡眠不足などは、女性ホルモンの分泌を妨げ、必要な栄養がバストに届きにくくなります。

美しいバストを手に入れるためには、生活習慣を改善する必要があります。特に、偏った食生活を避け、女性ホルモンと似た働きをする大豆を積極的に摂取するとよいでしょう。

離れ乳に効果のある対処法

一度伸びたり切れたりしたクーパー靭帯を治すことは難しいですが、離れ乳を解消することは可能です。

離れ乳の改善には、間違った下着の着用や生活習慣の改善、大胸筋のストレッチやトレーニングなど、いくつかの方法があります。

またナイトブラでもバストの離れを改善することができるようなので、以下ナイトブラと離れ乳の関係について解説します。

なぜナイトブラが離れ乳に効果があるの?

寝ている間も離れ乳は進行するため、寝ている間も着用するナイトブラが離れ乳対策には効果的です。

日常的に着用しているブラジャーの中には、可愛くてサポート力のあるものもありますが、寝ている間に着用するとバストを圧迫して血流が悪くなってしまいます。

ブラジャーはバストを簡単に美しく見せることができ、離れ乳だけでなく、バストのたるみも防ぐことができます。

またナイトブラはバストをしっかりと固定し、クーパー靭帯を保護する効果もあります。

あなたの胸に合ったナイトブラの選び方をご紹介します。

2024年2月人気のナイトブラおすすめ3選

【ナイトブラで離れ乳を改善】選び方のポイント

以下、離れ乳の方におすすめのナイトブラ選びのコツをご紹介します。

自分に合ったサイズ

一番大切なのは、自分の胸に合ったブラを選ぶことです。

ナイトブラは離れ乳を改善する効果がありますが、サイズを間違えると効果が十分に発揮されません。

いくらナイトブラの効果があっても、自分のサイズに合っていないものを着用していたら効果は薄くなってしまいます。

また見た目がかわいいと思って買ったブラでも、自分のサイズに合っていなければ意味がありません。世界一のナイトブラを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

面積が大きい

バストが離れていると脇に逃げやすいので、面積が広いブラはお肉が脇に行くのを防いでくれます。

ナイトブラは面積が広いものが多いので、離れたバストにも適しています。バスト全体を覆って固定するためには、ブラの面積が広いことが重要です。

伸縮性

伸縮性の高い商品は、バストにしっかりとフィットしながらも締め付けすぎないため、快適な着用感が得られます。

また長時間着用してもずれにくく、バストを中央に寄せることができるため、より快適な着用感が得られます。

ホールド性の高さ

ホールド力は、最もカップにフィットしやすいため、最も重要な要素です。

横に流れがちなバストを中央に寄せるためには、脇のホールド力が高いことが重要です。特に下側にパッドが入っているブラは、離れているバストの改善におすすめです。

離れ乳に効果のあるナイトブラの着け方とは?

ナイトブラには正しい着け方があり、着用方法が誤っていると離れ乳改善も期待できません。以下のステップで着用してください。

さらにナイトブラの効果を最大限に引き出すには、以下の項目に注意して着用してみましょう。

  1. 説明書に従って正しく着用する
  2. 慣れるまでは鏡を見ながら着用する
  3. 脚の方から着用します(商品による)
  4. ストラップがねじれていないか、きつすぎないかを確認してください
  5. 脇と背中がきちんとフィットしているか確認する
  6. バストトップは、肩と肘の真ん中より少し上になるようにする
  7. ストラップは一度に片方の腕を通す

ナイトブラにはさまざまな種類がありますが、自分に合ったものを見つけて正しい着用方法で使用してください。

おわりに

ここまで離れ乳の原因と改善方法についてご紹介しました。

離れ乳は遺伝するようですが、しっかりとケアすることで予防にもつながります。ナイトブラはバストに良いとされており、近年ではかわいいデザインのものも登場しています。

自分に合ったナイトブラがあることは間違いないので、自分に合ったものを探してみてください。

2024年2月人気のナイトブラおすすめ3選

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

ブロックエディター完全対応のWordPressテーマ。
圧倒的な使い心地を追求し、日々進化しています。

目次
閉じる